沢山の家

想像以上にスペースを取る家具

家と電卓

家具は、生活のうえで自分の好みが出るものですし、長く使うものなので、納得して選びたいものですよね。
ただ、部屋におけるスペースを考え、どれくらいのサイズなら部屋に置いても圧迫感がないか、他のものは置けるかなど、事前にメジャーで測ってシミュレーションをしておくと便利です。
また、それぞれの部屋の寸法をタテヨコ測っておきます。そして、そこにソファーやベッド、タンスなど、置きたいものを配置したら、自由となるスペースがどれくらい残るかを、家具屋さんなどを訪問したときに、瞬時にわかるようにするために、間取り図を拡大コピーしておき、それを目安に見ていくとイメージがわきやすいと思います。
また、背が高い家具は、圧迫感がありますので、部屋を広く見せたい場合は、なるべく家具は高さの低いものを選びましょう。色もできるだけ統一すると、部屋全体の印象が整うので、雑ぱくな印象を与えません。
家電製品も最近は大型のものが増えていますので、それらを設置した場合には、台座となるものも必要なので、家具を買う際には一緒に準備しておきましょう。
前に使っていた家具をそのまま持ち込む場合は、その家具が前提条件となるので、新しいものを購入するのは、実際の生活が始まってからでも良いでしょう。

TOP